FC2ブログ

ご自分でやる車庫証明(東京都)  Garage Certificate

自動車を購入したり、引越しで保管場所がかわったときなど、警察署に車庫証明を申請(届出)しなければなりません。このサイトでは、ご自身でやる場合の車庫証明の手続き方法を紹介していますので、ぜひ、ご活用下さい!  ⇒車庫証明手順

普通車だと警察署には、申請(提出)・受領(受取)のため最低2回は行くことになります。変更届(保管場所のみ変更)・軽自動車の車庫届出は、基本的に警察署へ1回行きます。
警察署は、郵送での提出など行っておらず、土日などは車庫証明の受付をしておりません。

車庫証明申請(自動車保管場所証明)に必要な書類は、警察署などに行けば用紙が貰えます。
また、当サイト申請必要書類からでも、プリントアウトして使用できます。


引越しをして「転出入届」「転居届」をした後は、車も住所変更手続きが必要です!!

引越し 車の手続き
    普通車   : 車庫証明(警察署)  → 住所変更(運輸支局)
    軽自動車  :  車庫届出(警察署)  ← 住所変更(軽検査協会)
 ⇒ 車庫証明早見表   

車庫証明代行 東京
お忙しい方、他府県からのお客様に代わり、車庫証明申請を 「早く・安く・確実に」 代行致します。
また、所有者の変更(名義変更)や住所変更などの車の各種お手続きも代行します。



スポンサーサイト

テーマ : 愛車と日常 - ジャンル : 車・バイク

タグ : 自分で車庫証明 車庫証明手続方法 車庫証明引越し

自分でやる車庫証明 手続き手順

1.駐車場を確保する。

 保管場所は以下の条件を満たしていなければなりません。

  □ 自宅(使用者の住所等)から保管場所までの距離が直線で2Kmを超えない範囲
  □ 道路から車を支障なく出入りができ、車体全体を収容することができること
  □ 保管場所である土地、建物の所有権、賃貸権等使用する権原を有するものであること

2.駐車場の使用承諾書を用意

<駐車場を借りる場合>
駐車場の貸主、管理会社の方から、承諾書をもらう。
(駐車場賃貸借契約書の写し、駐車場の領収書、整備公団等が発行する確認証明書等でも可)

警察署により違う場合があります。
  参考サイト:国民生活センター 警視庁 

3.必要書類の作成

最寄の警察署、陸運支局等で車庫証明申請書類一式を用意します。

書類は、コチラを確認下さい。プリントアウトして使用もできます。

4.警察署に提出する

駐車場の住所を管轄する警察署へ行き、車庫証明の窓口に書類を提出し、その後証紙売り場で証明書交付手数料(東京都2,100円)を購入し、再度窓口で許可日が指定された引換証(数日後)を貰います。

5.警察署に受取に

許可日以降に警察署に行き、引換証と標章交付手数料 500円を提出して、保管場所証明書を受領します。

軽自動車の場合、届出のため、届出当日に標章が交付されます。(場所により後日受取り有り)


警察署には、提出・受取のため最低2回は行くことになります。(普通自動車)
残念ながら、警察署は郵送での提出など行っておりません。

警察署受付時間(車庫証明)




テーマ : ガレージライフ - ジャンル : 車・バイク

タグ : 車庫証明手続き手順 車庫証明やり方