上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
l スポンサー広告 l top ▲
海外の金融機関に口座を開設する場合や海外の学校へ留学をする場合、当然、本人確認を求められます。しかし、パスポートなどの身分証明の原本を、直接金融機関等に送ることは紛失、盗難などの危険があります。

一般的に、写し(コピー)を送ります。しかし、受取る側では、コピーされたパスポート等が加工、修正がされておらず信頼できるものか確実ではありません。

よって、海外の金融機関等としては、その人の身分証明をするパスポートが確かなものであるという、確かな身分の第三者による保証が必要になります。この保証が「パスポート認証」です。

日本国内法によりパスポート認証手続を行うことができるのは、弁護士または行政書士となります。   ミナト行政書士事務所 Minato Notary Public Office

パスポート 認証 東京 海外口座の開設時、認証作成は、ミナト行政書士 行政書士
スポンサーサイト
l 認証 l top ▲
■  災害募金(義援金) 
  日本赤十字社 Yahoo!基金 T-SITE @nifty goo募金 ドラえもん募金 
■  ボランティア
  東日本大震災支援全国ネットワーク 全社協「被災地支援・災害情報ボランティア情報」
  
    一日も早い復旧復興をお祈り申し上げます。
l お知らせ TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。